アスリートフードマイスター資格取得方法と難易度・合格率について


アスリートフードマイスターという資格は、スポーツ選手やスポーツに携わる人たちが食事を通してより効果的に競技に携わることができるようにサポートできる資格です。

最近では、有名野球選手の奥さんたちが取っている資格で、食事の面から夫をサポートし、食事で失敗して夫のパフォーマンスが落ちないようにしています。

10119575dac80018462e2dd755ec60f8_m

アスリートフードマイスター資格取得方法と難易度・合格率

一般的にアスリートフードマイスターの資格の取り方は、資格講座を通学か通信で受講し、その後試験を受けて取得することができます。

アスリートフードマイスターは3級から1級までがあり、3級の場合は受講料の総額が68000円となっていますが、この中に事務手数料や試験料などが含まれていますので、これ以上の費用がかかるということはありません。ただし、試験に落ちて追試を受けるときには追試料として12000円が必要になります。

またアスリートフードマイスターは3級級の講座では、アスリートが必要とする栄養素や食事などの基本について学んだり、食事を通して体のコンディションをどのようによりよく整えていけるのかを学んだりします。

そして、食事の作り方や必要な栄養素だけではなく、アスリートに最適な食べ方や食材の選び方も学んでいくこともできます。どんなものをいつ、どのように食べたら良いのかという食事計画の作り方を学べますし、献立の実際的な作り方も学べるので、すぐに実践できると受講者の方からも好評です。

アスリートフードマイスター2級はより専門的な知識を学ぶことになり、身体機能や生理機能についても学び、それぞれのアスリートが取り組んでいるスポーツに合わせた食事をしていくことができるよう訓練を受けられます。資格講座の受講料は110000円となっており、受講資格としてはすでにアスリートフードマイスター3級の資格を持っていなければなりません。アスリートフードマイスター2級の資格講座も通信制と通学制の二つから選ぶことができます。

アスリートフードマイスター1級は通学制の資格講座しかなく、受講料は180000円となっています。アスリートフードマイスター1級の資格講座では、プロやハイアマチュアアスリートが最高のパフォーマンスを継続して発揮していけるためにどんなサポートをしたりアドバイスをしたりできるかを学びます。

だいたいですがアスリートフードマイスターの資格取得の難易度は、3級の場合は85パーセント前後、2級は35パーセント前後となっています。
2級以降の難易度はかなり高くなりますが、3級の資格講座でも十分に実際的な知識を学ぶことができるようになって折り、難易度もそれほど高くはないのでおすすめの資格です。


栄養学のおすすめ資格

栄養学について学び始めるには、手軽なweb講座がおすすめです。
formieの食育栄養コンサルタントは初心者向けに網羅された内容をスマホで学習できるので、初めて栄養学を学ぶ方にはおすすめです。
→おすすめ栄養学の資格はこちら

栄養学資格
栄養学資格TOP