ヘルスフードカウンセラー資格の主な勤務先と活用方法


ヘルスフードカウンセラーという資格は、毎日の食事によって形作られていく体が健康なものとなるよう他の人を助けられる資格です。

ヘルスフードカウンセラーは栄養学や医学、そして調理学に関する食の幅広い知識を持っているので、いろいろな立場の人の健康的なライフスタイルを総合的にサポートしていくことができます。
例えば、子供が成長期なのでどんなご飯を食べさせたらいいのかとか、おばあちゃんの介護をしているがどんな栄養を中心にとっていったら良いのかなどをアドバイスすることができるのです。

b64b47b8685f008509c21bed5b434784_m

そして、ただ単に必要な栄養素だけを伝えるのではなく、その栄養素を毎日の食事の中で飽きずにおいしく取っていくにはどんな献立を立てたら良いのかなども指導していきます。つまり目的に合った食の選択をそれぞれがすることができるようにお手伝いする仕事ができるのです。
それで、今ヘルスフードカウンセラーの資格を身につけようとしている方がたくさんおられます。

この資格を身につけることにより活躍の場が広がりますが、例えばヘルスフードカウンセラーの資格を取得したことによりカフェの経営を始められた方がおられます。そのカフェは女性が必要な栄養素をおしゃれでおいしい食事で取り入れられるメニュー展開をすることによりかなり人気が出ています。
また、ヘルスフードカウンセラーの資格を取ることによって食のカウンセリングサロンを開こうとしている方もおられます。

すでに、仕事をされている人たちもヘルスフードカウンセラーの資格を取ることにより仕事の幅が広がったと満足しています。
管理栄養士として活躍していたある方は、ヘルスフードカウンセラーの資格を取得したことによって、相手の生活に寄り添ったアドバイスができるようになったと感じています。特に、結婚前の女性が体の中からきれいになることができるような美容と健康を結びつけた食の提案ができるようになり、仕事がより効果的に行えるようになりました。

結婚前というのは、美容への関心がいつも以上に高くなり、ダイエットなどをすることがありますが、うまくダイエットを行っていかないとせっかくの大切な日を前に体調を壊したり、肌の調子が悪くなったりしてしまいます。

しかし、ヘルスフードカウンセラーの資格を取るために学んだ知識によって、お客さんの年齢や生活環境に合ったアドバイスができるようになったり、適切なカウンセリングができるようになったりしました。

ヘルスフードカウンセラーの資格を取得することにより、新たに行える仕事の幅が広がったり、今の仕事のやりがいがアップしたりするのです。


栄養学のおすすめ資格

栄養学について学び始めるには、手軽なweb講座がおすすめです。
formieの食育栄養コンサルタントは初心者向けに網羅された内容をスマホで学習できるので、初めて栄養学を学ぶ方にはおすすめです。
→おすすめ栄養学の資格はこちら

栄養学資格
栄養学資格TOP